大好きなお父さんお母さん、年老いた両親と少しでも長く一緒にいたい・・・
そんな家族を愛する気持ちから介護をしても、心折れることは日常茶飯事ですよね。
大変なこととは分かっていたはず、でも実際にやってみると想像以上に疲れることが多々あるものです。
アルツハイマーをはじめとする認知症や身体機能は元には戻らないと言われているし、将来を考えると不安ばかり・・・

そして介護において大変なことBEST3に入るのが下に関係すること。
特にオムツでの便の処理は「格闘技」だと表現される方もいるほどです。
私も認知症ケアカウンセラーと老人ホームでのWワークをこなしていますが、何と言っても重労働なのがオムツ交換です。
小の方はまだしも大のニオイには閉口してしまいます。

さらに患者さんにとって問題なのは便秘になれば下剤を入れ強制的に便を出させるということ。
便秘になるのは原因があるのですが、下剤を投入するのは根本的解決とは程遠い対症療法でしかありません。
腸内環境もクスリのせいでさらに悪くなるでしょう。
以前、お医者様に便秘薬を常用している方の腸内を見せてもらったことがあるのですが、通常はピンク色の腸が黒ずんでいて明らかに不健康な色でした。

しかし、もし腸内環境を改善させ便のニオイも軽減、さらに認知症に大きく関係する栄養素を含んだ食品があればどうでしょう?
そんな都合の良い物なんてある訳がない、そうお思いでしょう。
いえいえこの世の中には本物があるのです。

南の島で太陽のエネルギーをいっぱいに浴びて育った野生の青パパイアを、日本の伝統技術で発酵させた「カリカセラピ」
今まで口コミだけで100万人の方に代替医療として貢献してきた食品であり、効果・効能が科学的に証明されている健康食品です。

ここに九州大学で行われた研究報告があります。

【発酵パパイア粉末が高齢経管栄養補給者のナチュラルキラー細胞活性を回復 高齢者の感染症予防や腸内環境の改善などに期待】

わかりやすく説明すると経管栄養のご老人にカリカセラピを与えたところ、ナチュラルキラー細胞が活性化し免疫力が上がったということです。
さらに腸内環境も改善され、オムツ交換に携わった医療関係者は

「便のニオイがきつくなくなった」
といって大変喜んでいました。
またカリカセラピには
「脳」に良い影響を与えると期待されている成分が幅広く含まれています。

〇アセチルコリン・・・神経の伝達物質として働く。認知症・うつ病・アルツハイマーへの予防・改善効果が期待されている
〇L−テアニン・・・アミノ酸の一種。睡眠改善、認知やうつ症状の改善効果などの報告がある。
〇ギャバ・・・血圧上昇を抑制。血中コレステロール低下、精神安定、脳機能改善、学習能力向上への関与が注目されている。
〇セリン・・・細胞膜を構成するアミノ酸の原料。「脳機能を助ける」「老化を防ぐ」可能性があるとして注目されている。
〇グリシン・・・天然アミノ酸のひとつ。不眠、不安、記憶の増強への作用が注目されている。
〇コリン・・・神経伝達物質アセチルコリンの原料。脳機能の改善が期待されている。

この他にも「アルツハイマー病に認められる病変の作用促進の低下」という活性酸素に関わる研究でも素晴らしい結果が出ています。
ぜひこの「東洋の魔法使い」とも呼ばれているカリカセラピをご賞味ください。
そして体感を実感してください。


口に含むとスっと溶ける上品な甘さは「これが健康食品!?」と驚く方も多いスイーツにもなれる健康食品です
介護でお悩みのあなたへ、ご両親へ恩返しがしたいあなたへ大自然からの特別な贈り物です。
この機会にカリカセラピを知っていただきたく今回、特別キャンペーンを実施中です。
今回お申し込みいただくと、数量限定でカリカセラピをさらに5包(1800円相当)プレゼントさせていただきます。
在庫が無くなり次第終了とさせていただきますので、お早めのお申込みをお勧め致します。
 
さらにお得なカリカセラピ40包〜100包はこちらからどうぞ>>>