認知症予防・改善医療団 認定 【認知症ケアカウンセラー】癒しの船   代表の田所秀基です。

 

認知症患者に水分を摂らせると症状が改善した!

 

こんな話を聞いたことがあるかもしれません。

 

『水をたくさん飲めば、ボケは寄りつかない』の著書もある国際医療福祉大学大学院教授の竹内孝仁医師は

 

「体内の水分不足は、認知症と非常にかかわりが深い

 

と言います。

 

それでは水分をたくさん飲めば良いかというと、そうともいいきれません。

 

それほど水を飲めない方や、逆に飲み過ぎで体調を悪くされる方もいるからです。

 

それではどういった水の摂り方をすればよいのでしょう?

【水と認知症の関係】

医師として40年以上、認知症の治療に取り組んできた竹内氏は様々な試みを試した結果、水に辿りつきます。

 

飲む水の量が足りないと、高齢者はすぐに脱水を起こし、熱が出たり肺炎になったりするのです。

 

そこで、脱水を防ぐために、患者さんに充分な量の水を飲ませるケアを始めたところ、認知症の特徴的な症状がよくなる人が続出したというのです。

 

水 認知症

2008年に竹内氏がと鳥取県にある老人クラブ協力のもと行った調査があります。

 

それによると1日にコップ3杯しか水を飲まない人は6杯以上飲む人よりも5%程度、物忘れが多いことが示されています。

 

脱水症状になるとアタマがぼんやりとして意識水準の低下が起こります。

 

実は脳細胞の90%以上は水から出来ています。

 

水は体に溜まった老廃物の運搬にも関わっていますのでやはり充分な水分の確保は重要です。

【人それぞれに合った水分の摂り方とは!?】

お年寄りの中には自分から進んで水分を摂られない方もおられます。

 

またトイレが近くなるのを嫌って意識的に水分を摂らない方もいらっしゃいます。

 

こういうことを踏まえてお勧めする水分補給の仕方は「小まめに水分を摂る」です。

認知症には水分をこまめに一度にたくさん飲まなくても少しずつ口にすれば良いですし、トイレが心配な方には「大丈夫ですよ」と安心&解決策を提示すると良い

でしょう。

【さらに効率的な水の摂り方】

人間は年を重ねるにつれて体内の水分量が減って行きます。

 

子供の体内水分量が約75%なのに対し、成人では約60%、高齢者は約50%と、次第に減少していきます。

 

さらに高齢者になるにつれ水分の吸収率が低下していきます。

つまり脱水症状の危険性も増すというわけです。

 

脱水 細胞 お年寄り

そうなると重要なのはカラダへの吸収性が高い水です。

 

人の細胞には水を取り込むための穴「アクアポリン(水の通り道)」があります。

 

水の分子集団(クラスター)が小さいほどアクアポリンをスムーズに通り抜け吸収性の良い水ということになります。

 

アクアポリン透過性が最も高い水が電子水です。

 

秋田県立大学名誉教授の北川良親博士の研究により電子水は、水道水に対して最大43%もアクアポリン透過性が高いことがわかっています。

この43%という数字は驚異的で、通常は5%上がるだけでも大きなインパクトがある!と言われる世界なのです。

 

経営指導の神様と呼ばれる舩井幸雄氏は著書の中で

 

電子水はどんな名水よりもクラスターが小さいと言われています。おそらく世界で最高の名水である」

 

と書かれています。

 

幸い日本には約70年の歴史がある電子水生成器という世界最高の名水がカンタンに作れる機器があります。

【電子水生成器の歴史】

戦後間もないころマッカーサー元帥が八木アンテナ(八木秀治・八木アンテナ創設者)の開発チームに

 

「軍がアメリカから持ってくるウイスキーはとてもマズイ。酒を美味しくなるようにしろ」

 

との命令が届きました。

開発チームには昭和の天才物理学者、楢崎皐月博士もおられました。

 

楢崎皐月

開発チームは特殊な電波で水の分子構造を細かくしました。

 

そうすると浸透率が高くなることで美味しくまろやかになり、見事に不味いウイスキーが何十年も熟成させた美味しいウイスキーと同様の味になったのです。

 

この2人の天才技術者によって電子水生成器の基礎ができたのです。

 

その後、改良された電子水生成器は下痢や消化不良等に良いと医療機器として認められました。

 

しかしながら当時の電子水生成器は大型で何百万もする高価格、生成時間も8時間かかるというデメリットがありました。

 

この医療用電子水で重度のアレルギーが良くなった金子一行氏が、この技術は世界に広めるべき素晴らしいものだとの想いで一般の方でも使えるようさらに改良を重ねました。

 

そしてついにコンパクトなサイズで低価格、生成時間もたったの45分間で電子水が作れる「電子水生成器アレーAREE」が誕生したのです。

電子水生成器AREEアレー

【なぜ電子水が良いのか3つのポイント】

1、水に電子を供給すると酸化に傾いていた水が還元され自然な姿に戻る(酸化還元)

また電波の波動でクラスター(水分子の集団)およびミネラル分が細分化され身体への浸透性に優れた水となる。

 

2、クラスターが細分化された水は飲みやすく、味覚細胞に合うマイルドな味となり、のど越しも良く美味しくなる。

 

3、電子水は浸透率に優れているため、血液をサラサラにして栄養分も体内に吸収されやすい状態にして身体の隅々まで運ばれ健康をサポートする。

電子水 認知症

私たちの身体は細胞から出来ていて、さらにその細胞は電子と原子核からなる原子から構成されています。

 

しかしながら電子は逃げやすく、電子の数が減るとカラダは酸性に傾き疲労やストレスを感じやすくなります。

 

また有害な活性酸素は細胞からさらに電子を奪い「酸化」という現象を引き起こします。

 

金属がサビるのも、食品が腐るのも、人間が疲れて老化するのもこの「酸化」が原因だと考えられます。

活性酸素によりカラダが酸化すると老化という崩壊の道へと進みます。

逆に電子を与えるとカラダは還元し、若返りという蘇生の道へと時間を巻き戻します。

 

自然のバランスが崩れた状態である「酸化」を元に戻す「還元」つまり電子を供給することが非常に重要なのです。

 

電子をたっぷり含んだ良質の水を摂ることは、ご高齢の方の健康への大きなサポートとなるでしょう。

 

電子水生成器AREEアレーについて詳しくはこちらからどうぞ>>>

電子水生成器AREEアレー

 

【お知らせ】

 

認知症には正しい情報を知ることが最初の第一歩です。

 

もし認知症でお悩みの方がいればお気軽にお問い合わせください。

 

無理な販売等一切ございませんのでご心配なくニコニコ

 

こちらは「癒しの船」の問合せフォームです。

下矢印         下矢印         下矢印

お問合せやカウンセリングはもちろん無料です。

 

たとえばこんな風に書いて送信してください。

 

 

より良い未来のシュミレーションを幾つか提示させていただきますので、一緒に考えてみましょう。

 

そして納得していただき方向が決まれば、後は楽しみながら実践です。

 

カウンセリングはより良い未来を提案するだけで、実際に決めて頂くのは本人及びご家族様であってなんの強制もありません。

 

安心してお問合せいただければと思います。

 

きっと心が軽くなりますよ≧(´▽`)≦♪

 

癒しの船 認知症のお悩みお問合せフォームへ>>>

 

こちらも面白く役に立つ記事を配信しています。登録も解除も自由ですのでぜひ1度お読みくださいねショボーン
 

下矢印         下矢印          下矢印

【あなたの健康と美容に役立つ 今一番知っておきたい情報!】

「癒しの船〜無料メルマガ(月1回配信)」
カンタン登録はこちらから>>>

(事前に info@iyashinofune.com  からのメールを受信する受信設定をしていただくことをお勧めします)