【正規品】メディカルバイオラバー 足首タイプ

YC1020 YC1019 YC1018 YC10157

55,000円(税込)

楽天ペイ
電気を使わず着るだけで圧倒的な遠赤外線を放射するバイオラバーの医療機器バージョンが4つのタイプで新登場!

下肢の静脈瘤、リンパ液のうっ滞を軽減または予防し、静脈還流を促進します


■医療の常識を覆した新素材「バイオラバー」とは!?

オリンピックのメダリストが愛用する高速水着や、福島第一原発でも使用されている放射線遮断ウェア、永遠のヒーロー「ウルトラマン」の銀色ボディスーツ、さらにはアポロ11号の断熱材まで世界に誇るジャパンプレミアムを体現してきた山本化学工業。

そんな世界最高水準の技術を持つ会社が、現代人の大敵「冷え」からカラダを守る「バイオラバー」を開発されたという話を聞き突撃取材に行ってきました!


山本化学工業 山本富造社長と癒しの船 田所秀基

田所「山本社長バイオラバーって何からできているんですか?」

山本「石油や天然ゴムと思われる方が多いのですが、実は岩石が原料です。今から約8000万年前にハワイ近郊の火山から吹き上げられたマグマが地殻変動で日本までやってきました。それが新潟県にある黒姫山の石灰岩です。世界中で摂れる他の石灰岩とは全く違う純度99.7%の高密度炭酸カルシウムで奇跡の素材です。そこに金やプラチナ等の貴金属を大量に配合して作られています」

田所「岩からゴムができるんですね」

山本「そうです。そしてバイオラバーは太陽からくる赤外線をほぼ100%吸収し、そこから80%以上の赤外線を放射します。つまり熱エネルギーではなく光エネルギーを使用しているので熱くないのに体温が上がる仕組みです」

田所「なるほどお風呂やストーブ等の“熱エネルギー”の暖房はカラダの表面しか温まりません。“光エネルギー”のバイオラバーは人体の水分を赤外線で活性化(共振)させることによってカラダの深部、内臓を温めることができるんですね」

山本「ハイ。バイオラバーの特徴はなんといっても体温を上げることです。遠赤外線を異常なほど集められるのですがその秘密はハニカム構造にあります。10cm四方のバイオラバー1枚を表面積に換算すると畳約30畳分に相当します。」



田所「え〜ッ!この小さなラバーで30畳の面積から遠赤外線を受けているとは・・・しかも電源なしで半永久的に効果があるなんて!これは低体温や冷えに悩む方の救世主ですね」

■実際にバイオラバーを体験してみた


山本「実際に体験していただくのが1番なので早速着てみましょうか」

田所 (エアロドームベスト男女兼用を着用)「おー思ったよりも薄手でとても軽いです。これならファッションの妨げにもなりませんね」

山本「次は足首にメディカルバイオラバーを付けていただくのですが、その前にヒザがどれほど上がるかを実験します」



田所「エイッ!」

山本「ではこの位置と感覚を覚えていてください。今回はメディカルバイオラバー 足首タイプを着用します。」

田所「この締め付け感が心地よいですね」

(数分後)


田所「うわッ!足がめちゃくちゃ軽い!!なんだこりゃ」

山本「タイ式キックボクサー並みにヒザが上がりましたね 笑」

田所「これは冷えや低体温に悩む方だけでなく立ち仕事をしている方にも是非付けてもらいたいアイテムですね!」

山本「そうですね。ところで最近よく問題になるのが血栓ですが、血栓がどこでできるかご存知ですか」

田所「血栓が頭に詰まると脳梗塞、心臓だと心筋梗塞ですよね。どこだろう?」

山本「実は右足のかかとから3〜5cmのあたりが一番多いと言われているんです。心臓から一番遠く動脈から静脈に折り返すところです。ここに血液がよどんで塊ができます。」

田所「なるほど、足がむくむ方、運動不足、寝不足の方は要注意ですね。こういった方はどうしても血流が悪くなりますから」

山本「足がつるこむら返りも要注意です。また静脈瘤ができている方。静脈瘤は血管が固くなっています。こんな方にメディカルバイオラバーはお勧めです」

田所「なんだかカラダが温まってきました」

山本「付けた瞬間に血流速度が上がりますからね。現代の日本人の平均的な体温は35.9℃だと言われています。35℃台の方がバイオラバーを使うと個人差はありますが1ヶ月半から3ヶ月程度で温度が上がってくるケースが多いんです」

田所「体温が1℃下がるだけで免疫力は30%も低下します。バイオラバーは平熱を上げる最高・最善の方法ですね。本日はどうもありがとうございました」

■メディカルバイオラバーとは!?

厚生労働省認定の医療機器です。

【使用目的・効果】

末梢から中枢に向かい漸減的に圧迫を加えることにより、下肢の静脈瘤、リンパ液のうっ滞を軽減または予防し、静脈還流を促進します。

※静脈還流とは、動脈を通って運ばれた血液を心臓へ戻す働きのことです。

長時間の立ち仕事などで“静脈還流”が悪化すると、脚の下の方に血液が溜まりやすくなります。

この状態が続くと、脚のむくみやだるさ、痛み、ほてりなどを引き起こします。




【メディカルバイオラバーの使い方】


ここではふくらはぎタイプで説明します。

●使い方その1(そのまま巻き付ける)




メディカルバイオラバーをふくらはぎの後ろから巻き付けます。

写真ではバイオラバーの上部を持っていますが、下側を持って引っ張りながら巻き付けた方がずり落ちないことが判明したので下側から巻き付けてください。




白いラインのどちらか(低圧力・高圧力)に合わせて固定します。

●使い方その2(筒状にして着用部位まで引き上げる)



先に白いラインのどちらかに合わせてマジックテープで固定します。



そのまま着用部位まで引き上げてください。


【メディカルバイオラバーサイズ表】




装着部位の周径をメジャー等で測定し、下記の適用範囲から適切なサイズをお選びください。

ご自分のサイズが例えばМとLにまたがっている場合、大き目のサイズ(この場合L)をお勧めいたします。

なぜならメディカルバイオラバーは、着圧をかけるため少し小さめに製造されています。

サイズはあくまでも目安で、通常のサイズよりワンサイズ上のものを推奨いたします。


■商品詳細


●材質:石灰石・貴金属鉱物・クロロピレンラバー・ナイロン糸・ウレタン糸


※『メディカルバイオラバー』はサイズ違いによる返品・交換を承れません。ご了承くださいませ。
※『メディカルバイオラバー』は医療機器です。製品に同梱されている添付文書や取扱説明書をよく読んでご使用ください。

※「癒しの船」は『バイオラバー』『メディカルバイオラバー』の正規販売店です。商品についてわからないことや質問等、こちらまでお気軽にお問い合わせくださいね>>>


その他の『バイオラバー』『メディカルバイオラバー』製品はこちらからどうぞ>>>

レビューはありません。