【より吸収しやすい高品質 善玉カルシウム】真空カルシウム粉末

HK1001

3,888円(税込)

吸収性の高い善玉カルシウム。無味無臭なので水に溶いて飲んだりお料理にもオススメです!ソマチッドパワーも期待できる高品質カルシウム。


■日本人に最も足りない栄養素カルシウム

カルシウムの1日の必要量は600mgです。

これはヨーグルトなら500g、木綿豆腐だと500g、プロセスチーズは100g、ワカメ77g、小松菜400gに相当します。

1日で摂るには無理がありますよね。

実際、日本人のカルシウム摂取量は30年も前から一度も必要量600mgを満たしたことがないのです。

例えば平成24年度の平均カルシウム摂取量は488mg。

つまり日本人は慢性的なカルシウム不足に陥っているのです。


■カルシウムが不足すると・・・

●神経が過敏になりイライラする

●骨が折れやすい

●血が止まりにくい

●骨粗しょう症、骨軟化症

●腰痛、関節痛etc・・・

それでは早速カルシウムを摂ろう!

と言ってもカルシウムならなんでもいいとは限らないのです。


■カルシウムには「善玉」と「悪玉」があるのをご存じでしょうか?
 
多くの方が健康のためにカルシウムを摂られています。

しかしカルシウムには[善玉]と[悪玉]が存在するのです。

「悪玉」カルシウムには焼成カルシウム、化学合成カルシウム等があります。

これらの悪玉カルシウムは骨にまで届かず、筋肉、血管、細胞に沈着し、

急激に血中濃度を上げダウン症状を引き起こします。

「善玉」カルシウムは骨まで確実に入り込み、元気な骨をつくり、免疫力を高め、病気を予防します。

「善玉カルシウム」は以下のものに多く含まれています。

・小魚(ちりめんじゃこetc…) ・海草(ひじき、ワカメ etc…)・野菜(小松菜、ほうれん草 etc…)
・風化カルシウム(ニシキ貝の風化貝化石)

「真空カルシウム粉末」はニシキ貝の風化貝化石を原料にした体に吸収されやすい善玉カルシウムを使用しています。


北海道八雲産の2000万年前のニシキ貝が風化貝化石となったものを使用しています。

■真空カルシウムの可能性〜ソマチッド〜


この風化貝化石のなかには古代の超微小無機生命体のソマチッドが存在すると考えられています。

ソマチッドとは身体の様々な細胞(血液、骨、細胞膜、ATP等)の基本的な原材料となっているようです。

この貝化石に含まれているソマチッドは、

DNAの青写真通りに身体を元の状態に作り直してくれる働きが期待されています。


■嬉しい特徴

(1)吸収率の良いカルシウム…北海道八雲地方で産出されるニシキ貝の貝殻化石を原料にしています。

長い年月をかけて風化したこの貝殻化石には、炭酸カルシウムが含まれています。

炭酸カルシウムには、大きく分けると結晶の仕方で方解石(ほうかいせき)とあられ石があります。

この2つを比べると「真空カルシウム粉末」に使われているあられ石の方が水に溶けやすい性質で、吸収されやすいといわれています。

(2)エネルギーアップ!金粉入り…金粉は気を上げるといわれており、元気アップに。


■なぜ金粉入りなのか?

古代、金は体を癒すものとして使われてきました。

具体的には、人間の体にたまった余分な電気エネルギーを放電するために摂取されてきたのです。

素足で地面に立っていても放電はできるのですが金を使えば効率よく放電できるのと、

金が太陽光を反射した時には人間に有害な紫外線は吸収し、

遠赤外線を主体とした波長の光だけを反射するので健康を保つためには良いのです。

このような素晴らしい働きをする金粉が入った真空カルシウムを毎日の健康にお役立てください。


■食べ方いろいろ

無味無臭で、熱を加えても、冷やしても成分は変わりませんので、様々なお料理にお使いいただけます。
日常的に使えるのが魅力です。

・ご飯をたくとき 
・お味噌汁に 
・炒め物 
・煮物に 
・シチューに


■商品詳細

内容量:150g
原材料:貝カルシウム、金粉


レビューはありません。